青色申告とは?
 青色申告とは、毎日の取引を帳簿に記録し、それにもとづいて自分の所得金額や税額を計算、申告して納税する制度です。
    
   青色申告の特典
 青色申告にすると税法上様々な特典が受けられ、白色申告に比べて節税になります。特典の主なものは次のとおりです。
  
  特典1 青色申告特別控除
 事業所得者や、ある一定規模の不動産所得者が、取引を正規の簿記の原則にしたがって記帳し、期限内に損益計算書と貸借対照表を確定申告書に添付して提出すると、65万円を所得金額から控除できます。
 また、65万円の控除を受けない人(貸借対照表を提出しない人や小規模な不動産所得者など)は、10万円を所得金額から控除できます。
  特典2 純損失の繰越控除・繰戻し還付
 その年の所得が赤字(純損失)になった場合、その赤字の金額を翌年以降3年間にわたり、順次繰り越して、黒字の金額から差し引くことができます。
 また、前年に繰戻して、前年の黒字の金額から差し引いて前年納めた税金の還付を受けることもできます。
  特典3 青色事業専従者給与
 事業主と生計を一にする15歳以上の親族が、もっぱらその事業 に従事しているときは、 その働きに応じた適正な給料が全額必要経費になります。(届出書の提出が必要です)
  その他の主な特典
 貸倒引当金、退職給与引当金等の一定の引当金が必要経費になります。
 中小企業者の機械等の特別償却費を必要経費とすることができます。
 更正の制限や更正理由の付記などの納税者保護策があります。
inserted by FC2 system